小ネタ情報  定鉄豊平駅解体 撮影2005.9.19
 旧定山渓鉄道豊平駅。長らく定鉄不動産など関連企業で使用されていたが、老朽化のため、ついに2005年9月20日から重機による本格解体
 となった。本当に寂しい限りである。
 近くにいた親切な業者の方が、解体手順について教えてくれた。築50年ということで、ほこりがひどいそうで、中は厳重に水を撒いたということ
 である。1週間くらいでサラ地になり、その後おそらくマンションになるものと思われる。 
001
現場は囲まれ、
ホームの石が
解体開始 
002
このような解体
をするのは、
廃棄物の分別
のためだ
そうです。
003
特徴的な
ホームの柱。
004
北西側入口
005
かつては
すすきのから
市電が
来ていた。
006
歩道橋には
電停への
階段の
名残がある。
007
その昔は
こちらに右折
して電停が
あった。
008
国道側から
全景
009
じょうてつの
社紋
010
歩道橋を
望む
011
かつての
線路跡。
東札幌方面
を望む
012
ホーム跡と
南望
014
南東側
全景
015
南東側
遠景